漫画胸アツ!ソニーミュージック先輩後輩物語〜デジタル部門で本当にあったイイ話〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

このマンガはソニーミュージックで
実際にあった話です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いもうとマンガ化ありがとうございました!ほぼ実話のまんまでしたね(笑)

ホントだね!(笑)

かっぴー(漫画家)聞いたエピソードが全部面白かったので、どのエピソードを削ろうか迷いまくりましたよ・・・!

ふたりの仕事について

かっぴーマンガでも最後出てきましたが、今、姫さんは、LINE MUSICに出向しているんですよね?

そうですね!

かっぴー他の会社で働くのって大変だったりしないんですか?

初めは文化の違いにとまどいもありましたが、 新しいサービスの立ち上げ、運営という仕事自体も、ソニーミュージック外のメンバーと一緒にジョイントベンチャーで働くという環境も、なかなかない、恵まれた機会だと思って楽しんでいます! 自分の意見やアイディアをどんどん形にできるところにやりがいがあります。

かっぴー少人数であのLINEミュージックを・・・!やらなきゃいけないコトも多そうですね!

そうですね(笑) 音楽サービスの運営ですが、仕事は幅広くて、LINE MUSICを広めるために、生配信番組を制作したりもしています。 アーティストに出演していただいたり、ミニライブで魅力を伝えたり、 LINE MUSICの番組だけでの音源を制作する取り組みもしていたり、、、いろいろトライしています。

かっぴースゴイ!

レーベル在籍時代に関わったメディア媒体との仕事も、デジタル部門在籍時の仕事で学んだ事や社内の人間関係も今の仕事に活かせています。 今は少ないメンバーでやっていますが、 自分が提案したことが実現したり、ユーザーの動きや反応がすぐに見れるおもしろさがあります。

いもうとこの前も一緒に仕事しましたよね。ぼくが担当しているレーベルのアーティストを、姫さんがつくっている番組にブッキングをしてもらいました。

そうだったねー!意識をして人づきあいをしてきたわけではないですが、デジタルの仕事であっても結果としてアナログな人間関係から仕事につながることも多く、人とのつながりは大事だなぁと実感します。

かっぴーいもうとさんは、最近はどんな仕事をされているんですか?

いもうとぼくは、Ariola JapanやSME Recordsなど、ソニーミュージックのレーベルを担当し、配信業務を行っています。 最近台頭してきた、それこそLINE MUSICを始めとする各ストリーミングサービスや、レコチョクやiTunes、mora等のダウンロードサービスというフィールドで、担当するレーベルのアーティストをいかにヒットに導くかが使命です。 音楽配信というのは世の中の流れがビビッドに反映される分野だと思っています。常に最先端を考えて、自分が担当するレーベルのアーティストで具現化していくのは非常にやりがいがありますし、本当に楽しいですね!

就活生へのメッセージ

かっぴーこれから一緒に働くかもしれない就活生に対して、何かメッセージとかありますか?

ソニーミュージックでは、いろんな仕事に挑戦できることが魅力ですが、 それ以上に、かけがえのない人間関係が魅力だと思います。 おもしろい人がたくさんいて、そんな出会いや人間関係が、ソニーミュージックでのお仕事ライフをいつでも楽しいものにしてくれています! 好奇心が旺盛で、人と関わるのが好きな人にはぜひ来てほしいですね! 一緒に働けるのを楽しみにしています。

いもうとソニーミュージックは「出る杭を伸ばしていく」というのが最大の魅力かと思っています。気持ちさえそこにあれば、それにあった環境と人に出会える所です。 ぼく自身は音楽が好きで、音楽の届け方にずっと興味があって、今まさしく世の中はその変遷の過渡期にあって… 個人的にはそんな荒波の中でどうやって音楽を人々に届けるかを考えて、実行出来るお仕事って…こんな楽しいことは無いです!(笑) 一緒に働ける日が来るのを楽しみにしてます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーミュージックグループの
エンタテインメントをマーケティングする仕事

プレエントリー受付は終了しました

次のオススメ記事

トップページ募集要項変人インタビュー会社についてグループ会社一覧職種一覧セミナー情報